スポンサーリンク

【超簡単!】マイナポイントの申し込み方とオススメ決済サービス

学び
スポンサーリンク
まなぶ君
まなぶ君

最近マイナポイントってCMとかでよく聞くけど

よくわかんないなあ。。

gan
gan

CM見るだけだと、よくわかんないよね。

でもとっても簡単に申し込めてとってもお得だから

まなぶ君もぜひ勉強していってね!

と、いうことで

今回は9月から始まったマイナポイントの概要、申し込み方、

そして何にしたらいいかわからないという方に選ぶ基準やオススメの決済サービスを

ご紹介していきたいと思います。

  • マイナポイントって聞いたことはあるけどよくわからない
  • マイナポイントってどうやって申し込むの?
  • 色々あってどのサービスに申し込めばいいかわからない

このような方に向けて解説していきたいと思います。

マイナポイントとは?

マイナポイントとは、マイナンバーカードに紐づけた

キャッシュレス決済方法で買い物やチャージをすると

その金額の25%が還元されるというキャンペーンです。

1人あたりの還元上限は5,000円分なので、

20,000円分までの買い物が対象になるということになります。

キャッシュレスサービスとはクレジットカードや、Suica、IDなどのIC系決済、

PayPayやLINE Pay等のQRコード決済などが対象となります。

ご自分の利用しているキャッシュレス決済が対象かどうかは

こちらの公式ページをご参照ください。

ほとんどのキャッシュレスサービスは対応しています。

対象となるキャッシュレス決済サービス検索 | マイナポイント事業
マイナポイント事業サイトの「対象となるキャッシュレス決済サービス検索」のページです。

キャッシュレスサービスは1枚のマイナンバーカードに対して

1つのみ設定できます。

1度選んだら変更はできません。

また、大人だけでなく、子どものマイナンバーカードにも

紐づけられるので4人家族であれば4つのサービスを選ぶことができます。

まなぶ君
まなぶ君

僕はキャッシュレスサービス使ってないからダメなの?

gan
gan

基本は本人の使っているサービスなんだけど、未成年の場合は

保護者(法定代理人)の名義のサービスが使えるよ!

でも同じサービスを重複して選ぶことはできないよ!

ポイントの還元タイミング等はキャッシュレスサービスにより異なるので

サービス申し込み時にご確認ください。

ポイントの付与期間は

2020年9月1日~2021年3月31日となります。

マイナポイントの申し込み方

マイナポイントの申し込み方は大きく分けて3ステップあります。

  • 1.マイナンバーカードを申し込む
  • 2.マイナポイントを予約する
  • 3.キャッシュレスサービスを設定する

すでにマイナンバーカードを持っている人は2.3のみの手続きになります。

私はすでに持っていたので、2.3の手続きのみで

楽天カードにて申し込みました。

5分もかからないで設定できるくらい簡単でした!

総務省が作成した、YouTube動画がかなりわかりやすいので

こちらに沿って解説していきたいと思います!

マイナンバーカードでマイナポイント

マイナンバーカードを取得する

まなぶ君
まなぶ君

テレビで見たけどマイナンバーカード作るのって、役所に何時間も並ぶんでしょ?

なんだか面倒だなあ

gan
gan

そんなことないよ!

マイナンバーカードの申し込みはスマホやPC、証明写真機などで

簡単に申し込みできるんだよ!

マイナンバー通知カードが来たときに、一緒についてきた

マイナンバー交付申請書を使用して、スマホなどから簡単に申し込みできます。

QRコードを読み取り、画面通りに進めるだけであっという間に申し込み完了です!

1か月くらいで交付通知書が届きますので、身分証明書をもって役所に行きます。

まなぶ君
まなぶ君

え?結局役所に行くの?

gan
gan

本人を確認したうえで、その場で暗証番号の設定が

必要だから現時点では役所に行く必要があるよ。

役所によっては市民課等の混雑する窓口とは別のところに

受け取り窓口があるからそこまで待つことはないよ。

最近のコロナの影響で、役所によって混雑を避けるために

色々取り組んでいるようなので、自治体の指示に従いながら

受け取りに行ってください。

マイナポイントを予約しIDを取得する

こちらも総務省HPからわかりやすい動画が出てますので、

こちらを参照したから記事をお読みいただくとわかりやすいかと思います。

マイナポイントの予約と申込方法について

申し込みはスマホやPCからなら24時間可能です。

スマホで申し込みする場合、NFC決済機能付き(いわゆるおサイフケータイ機能付き)

の機種が必要です。

iPhoneの場合はiPhone7以降のモデルが必要です。

PCで申し込む場合はICカードリーダーが必要になります。

こういうやつですね。

また、セブンイレブンやローソンのマルチコピー機でも

申し込みができます。

スマホやPCで申し込みができる環境ではないという方はこちらから申し込みましょう。

そのほかイオンや携帯ショップなどでも申し込みが可能です。

総務省のリンク張っておきますので、ご参照ください。

マイナポイント手続スポット | マイナポイント事業
マイナポイント事業サイトの「マイナポイント手続スポット」のページです。

スマホやPCに関しては具体的に説明していきたいと思います。

スマホから申し込み

まずはマイナポイントのアプリをダウンロードします。

マイナポイント
マイナポイント
開発元:総務省自治行政局
無料
posted withアプリーチ

ダウンロードが終わったら、起動します。

画面の指示に従って、マイナンバーカードにスマホをかざします。

パスワードの入力を求められるので、マイナンバーカードを発行した時に

設定したパスワードを入力します。(数字4桁)

私は数回エラーがでました。

そんな時はかざす位置等を変えて試してみるといいと思います。

読み取りが成功したら、発行ボタンをタップして終了です。

PCから申し込み

PCから申し込む場合は、

マイナポイント予約・申込サイト
マイナポイントの予約・申込を行うサイトです。マイナンバーカードを取得して、マイナポイントを予約・申込すると、選択したキャッシュレス決済サービスのチャージまたは購入に対して、付与率25%・上限5000円分のポイントがもらえます。

こちらからサイトに入り、ICカードリーダにマイナンバーカードを

セットします。

読み取ったら、マイナンバーカードを受け取ったときに設定した

数字4桁のパスワードを入力します。

次に進むを押して、発行ボタンをクリックで予約完了です!

キャッシュレスサービスを設定する

マイナポイントの予約が完了したら

キャッシュレスサービスを選択していきます。

こちらもスマホの場合とPCの場合を解説します。

スマホの場合

予約につかった、マイナポイントのアプリを起動します。

予約が完了していれば、マイナポイントの申し込みへと表示されますので、

そちらをタップしてください。

ちなみに予約した流れでも申し込みまでできるので

そのままやってしまうのをオススメします。

決済サービス選択画面が出てきますので、

キーワードを入力し、希望のサービスを選択してください。

PCの場合

先ほどマイナポイントを予約した

マイナポイント予約・申込サイト
マイナポイントの予約・申込を行うサイトです。マイナンバーカードを取得して、マイナポイントを予約・申込すると、選択したキャッシュレス決済サービスのチャージまたは購入に対して、付与率25%・上限5000円分のポイントがもらえます。

こちらのサイトに入り、マイナンバーカードを

読み取ったら、決済サービスが検索できる画面に

遷移しますので、こちらからキーワード検索し

お好きなサービスを選択してください。

どれに申し込めばいいの?

まなぶ君
まなぶ君

申し込み方はすごく簡単ってことがわかったよ!

でも、決済サービスって結局どれがいいの?

たくさんありすぎて迷っちゃうんだけど・・・

gan
gan

基本的には普段よく使うものがいいと思うよ。

わざわざ普段使わない決済サービスを利用して

ポイントやチャージのお金が分散してしまうのも

考えものだからね。

まなぶ君
まなぶ君

でもそうはいっても色々キャンペーンとかやってるし

どうせならお得サービスがいいなあ・・・

こんなまなぶ君のように迷ってしまう方のために

オススメの決済サービスを3つ紹介します!

  • d払い
  • WAON
  • メルペイ

この3つはボーナスでもらえるポイントが多く、

かつ色々なところで使えるので

オススメのサービスになります。

d払い

通常の5,000ポイントに加え+2500ポイント=7500ポイント

内訳は選択することで+1500ポイント

そして2万円分のお買い物またはチャージでさらに1000ポイントつきます。

通常の5,000ポイントに関しても2万円使わないともらえないので、

これは簡単にクリアできるラインかなと思います。

WAON

通常の5000ポイント+2000ポイント=7000ポイント

こちらも2万円のチャージでもらうことができます。

メルペイ

通常の5000ポイント+メルカリの買い物金額の5%(最大1000円)+チャージで最大1000円=7000ポイント

メルカリの買い物金額の5%ということなので、

メルカリで20,000円購入すると1000円分ポイントがもらえます。

そして、メルペイに10,000円以上入金で+1000ポイントがもらえます。

注意点としては、

メルカリでの買い物が必要

という点です。

メルカリで買い物をする方にはお得なのですが、

1000ポイントをもらうために不要なものを

20000円も出して購入することがないようにしましょう。

あくまでも必要なものや欲しいものだけを買いましょう。

ほかにも抽選でポイントがもらえますが、ポイント数が不確実なため

割愛いたします。

まとめ

マイナポイントは意外と簡単に申し込めるので、

みなさんもぜひ登録しましょう!

利用するには

  1. マイナンバーカードを申し込む
  2. マイナポイントを予約する
  3. キャッシュレスサービスを選択する

の3ステップです。

還元率が高めのサービスは

  • d払い
  • WAON
  • メルペイ

の3つのサービスが筆頭になってくるかなと思います。

私個人はあまりこれらの支払いを利用しないので

楽天カードで申し込んだのですが、

普段から利用している方はぜひ検討してみてください!

くれぐれもポイントをもらうための無駄遣いはやめましょうね(笑)

うまく利用してお得に買い物しちゃいましょう!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました